TOPへ戻る

房総釣り師の釣行記 船釣り タイトル

番外ボート釣り編 その3「パールピンクの女王 天ぷらに…」



ボート釣り
ボート釣りを始めた経緯は「番外ボート釣り編その1」で書きましたが、事情はさておき、今まで船釣りでシロギスを狙ったことはありませんでした。子供の頃に瀬戸内海での投げ釣りで釣れる事はありましたが、専門で狙ったのはこのボート釣りが始めて。タックルは適当でしたが、久々の虫餌に戸惑うこと甚だし。石粉が無ければ癇癪を起こしそうなくらい付け難い。子供の頃はゴカイ餌ばかりで、それほど餌付けが難しいとは思いませんでしたが、久しぶりにやる虫餌釣りは、まずこの餌付けから難儀しました。

最初、家人の餌も付けてやる約束でしたが、それ所じゃない。自分の餌を付けるので手一杯。慣れればどうって事もないのですが、ジャリメがあれほどウネウネと抵抗するとは予想外。ゴカイ(イソメ?)に比べると小さいのにね。ゴカイのほうが潔い。

ヒイラギ何はともあれ、餌を針に掛けてキス釣り第1投!10号錘の天秤仕掛けが着水。と、同時にいきなりビビビビビッと来るアタリ! 「エッ、ハヤッ…!」、上がってきたのはヒイラギの一荷。このヒイラギ、瀬戸内海ではキンキラと呼んでいました。子供の釣りものとしては最適。漁港内でバケツ一杯釣れるのも珍しくありませんでした。ヒイラギはリリースしましたが、このやる気満々の小魚、瀬戸内海では食べます。ベラもそうですが、やはり食文化なのか、魚屋で売っていた記憶もあります。主には煮付けですね。如何せん身が小さいので食べるのも忙しない。箸の先で毟りながら食します。関東では食べないようですが、これがけっこう上品な白身で美味しい。もし、ヒイラギが大漁なら、是非、煮つけをお試しください。

それはともかく、どうも海がヒイラギ風呂の状態。シロギスのポイントに仕掛けが入る前にこのヒイラギが喰いついてきます。引きはまあ、楽しいのですが、本命では無し。投げるたびにヒイラギヒイラギ…。本命のシロギスが来ないとマゴチ釣もできない。

午前中は元気一杯のヒイラギと楽しく遊びました。余談ですが、時にはヒイラギさえも来ないときがありますが、それはそれで寂しいような。またこいつか! と言いながら、アタリがある釣りは飽きないもので、それなりの救世主的な存在です。午後になってようやくヒイラギもどこかに行ったのか、次第に騒動も治まり、仕掛けが底を引けるように。探しているのは「駆け上がり」か「ヨブ」と言われる砂地の窪み。仕掛けを引きながら、そういう地形を探します。連れの家人は仕掛けをあまり遠くに投げられないので、主に船下中心。メゴチが来ます。私にとってはありがたい。マゴチの好い餌になりますから。

アチコチを幅広く投げて探っていると「オッ…」、砂地の底で、仕掛けがひっ掛かるような個所が。ヨブか?。仕掛けを少し置くような感じで竿を止めると、いきなり引っ手繰られるアタリ。これってキス?と思いながらリールを巻くと、20cm位のシロギス! オー! デカ。キスは20cmを越えると引き味もかなりのもの。瀬戸内海で釣れるキスは10cmちょっと程度。魚影が見えたときはエソかと思いました。

良型のシロギスは陽の光を浴びて、月並みですが、宝石のようなパールピンクの輝き。まさに女王の名にふさわしく、「オダマリ!」と言われれば、ヘヘッ! となりそうな美しさ…。即クーラーで氷〆。で、家人の「アッ!」との声にその竿を見ると結構な曲がり。小気味好く竿先が叩かれています。上がってきたのは、20数cmのシロギス! 私のより大きい…。

気のせいでしょうか。勝ち誇ったような家人の顔。料簡の狭い私は「おー、いいキスじゃん!」と言いつつ、腹のどこかで「クソ…」。

その日はマゴチ不発。座布団エイは来ましたが…。シロギスは二人で渋々ながら20数匹。数はさておき、良型に恵まれ二人ともに24cmクラスをGET。家人とは引き分け(ちょっと熱くなった私)。

キスピンクシルバーの女王は、刺身、天ぷらで我が家の食卓を賑わしてくれました。

マダイやヒラメと、大物狙いとは違い、シロギスの小気味いいアタリに、改めて釣りの楽しさを感じたのは、私のほう。しかし、シロギスの刺身、天ぷらは絶品! さすが女王の味!

それからしばらくはボート釣りが楽しすぎて、秋口まで続いてしまいました。もちろん家人も一緒で…。 

番外ボート釣り編 目次へ




アクセス数ベスト5コンテンツ
★船釣りあれこれ 魚の〆方:野〆について
★ヒラメ釣り編 その4「ヒラメは活餌しか喰わない? いいえ、喰います」
★船釣りあれこれ フグカットウ仕掛け 自作
★ヒラメ釣り編 その6「前アタリ、本アタリ、そして真アタリ」
★船釣りあれこれ 「船長の名言・迷言・暴言」



「釣り」テーマ以外の運営サイト
趣味&雑学&ハウツー運営サイトPR
「ボート釣りを楽しむ」サイト
ボート釣り リンク
「釣った魚を美味しく食べる」サイト
「簡単魚料理」 リンク
■サイトポリシー ■プロフィール
■お問い合わせ
Design by Megapx / Template by s-hoshino.com
Copyright(C) Nasamuk All Rights Reserved.