房総釣り師の釣行記 船釣り タイトル

船釣りあれこれ 釣りガールの問題 トイレ


「釣りガールが何故増えたのか…」
釣りガールという言葉が登場してどれくらい経ちますでしょうか。もはや、定着した感があります。しかし、「ガール」はどこまでを言うのやら…。外房では「釣りおばちゃん」は以前より見かけるようになりましたけど…。ってな茶化しは置いといて、女性がけっこう釣りに進出してきた要因は何でしょうか? それは、ズバリ、トイレの問題だと思います。男性はその点、テキトーに済ませることができますし、特に問題を感じることはありませんでしたけど。

しかし、女性にとっては(いくつだろうが…)、これは大きな問題でしょう。私が船釣りを始めた頃、トイレなんて古式ゆかしいアサガオだけの船も結構あり、職漁船に釣り座を付けただけのような船では、女性用のトイレなんて無い船もあったし、あってもその殆どが下に海が丸見えの和式でしたね。男性でも嫌な人は嫌でしょうね…。

これではいくら「船釣り」に女性が興味を持ったとしても、「ちょっと…」てなことになるでしょう。ちなみに「ボート釣り」でもこの問題は同じですけど、これには「曳舟サービス」というものがあります。これなら女性でも気兼ねなくボート釣りを楽しめるでしょう。こちらは兄弟サイトの「女性のボート釣り」にまとめてありますので、ご参考にどうぞ。
<遊漁船のトイレ事情>
遊漁船
昔の遊漁船のトイレ事情は、前述した通りでしたが、今ではかなり改善されています。ただし、地域によって偏りがある場合もありますので、ご注意。今ではWEBという便利な情報源がありますから、そこから「船の設備」を見て、トイレがちゃんとしているかどうか確認できます。昔は殆どが和式のポッチャン式でしたが、今では洋式のトイレも増えてきています。

女性の場合、トイレに入ってレインスーツのままで用を足すというは不可能ですのであまり狭いトイレでは不自由です。それに船は揺れますから、当然トイレも揺れます。その中で用を足すのはけっこう大変で、当然、洋式の方が安定しています。

最近では船宿も「サービス業・接客業」であることの自覚が高まったのか、「女性でも安心できるトイレのある船」を売り物にしている所も出てきました。そういうのは、当然船宿のホームページでアピールしていますから、そうした船を選べば問題ありません。東京湾奥の某大型アジ船でトイレに行ってビックリしました。そこはもう、トイレって感じじゃなくて「パウダールーム」。当然洋式で、鏡までついていて、広々。私、ブーツを脱がなきゃ使えないのかと思って、ミヨシのアサガオの方に行きました。

<女性客が増えれば 男性客も増える>
釣りガール
女性客が増えれば男性客も増える、というのは商売の鉄則です。船宿にしても、襖一枚で仕切られている部屋や、雑魚寝の大部屋みたいなものから、最近ではビジネスホテル並みの宿泊施設を持っている所があります。女性だけではなくファミリー層を狙っていますね。そういう宿なら、安心です。

東京湾湾奥なら、大体女性客への対応は良くなっていますから、金沢八景などの大きな漁港ならアクセスもいいし、まず安心かと思います。三浦半島なら佐島辺り、房総半島なら外房の飯岡、内房の勝山辺りはファミリーフィッシングに力を入れていますから、環境も良いと思います。

余談ですが、私が良く乗る、職漁船を改造したような船では女性の姿を見た事はありません。だって、女性用のトイレが壊れたままですから。これじゃあ、ね。

<おまけ:陸からの釣りの場合>
漁港
海が荒れている時は当然船は出ませんが、漁港内であれば朝一のアジが狙えたりします。で、せっかく来たのだから陸から釣りでも、という場合でも、女性の方はまずトイレのある場所を確認された方がよろしいかと。漁港には大抵公衆トイレがありますけど、場所に拠っては遠い所に在ったり、釣りのできそうな波止の近くになかったりしますから、これも事前にチェックしておきましょう。海岸を移動して釣る時などはトイレのあるコンビニエンスをいくつかチェックしておくといざという時に安心です。大きな漁港の周りにはたくさんコンビニエンスがありますから。

おおきなお世話ですけど、トイレットペーパーは備え付けの所もありますけど、盗まれていたりすることもありますので、ご自分でご用意されることをオススメします。

最近では海釣り公園や、海上釣堀も増えているようですので、ここなら施設的に充実していますし、女性でも手軽に釣りが楽しめると思います。

いずれにしましても、事前の情報収集が全てです。それから、せっかくトイレのきれいな船に乗ってもそのトイレが釣り座から遠いと不便です。船長に云って、トイレの近くに釣り座を取ってもらうようにお願いしましょう。船長も釣り師も、自称ダンディのオヤジが多いので女性には優しいでしょう。多分。

船釣りあれこれ 目次へ


アクセス数ベスト5コンテンツ
★船釣りあれこれ 魚の〆方:野〆について
★ヒラメ釣り編 その4「ヒラメは活餌しか喰わない? いいえ、喰います」
★船釣りライフ 私的「船釣りスタイル」考
★船釣りライフ 私的「船釣りタックル」考
★船釣りあれこれ フグカットウ仕掛け 自作


■カタログ気分で色々検索。掘り出し物が見つかることも…。
↑「すべて表示」をクリックするとAmazon.co.jpの検索結果一覧に移動します。

■ちょっと気になるサービス&商品のご紹介。
●マイクロフリップ、EZノッター、次世代オモリROCKなどユニークな釣具【Gear-Lab】
●リールのカスタムパーツなら、HEDGEHOG STUDIO
●【医学博士監修】特許取得成分配合・飲み過ぎ対策サプリ【エカス ekas】
●Huluオススメ
●国内最大級の取り揃え!【ひかりTVブック】
●月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

■「釣り」以外をテーマにした運営サイトのご案内。
趣味&雑学&ハウツー自己サイトPR
「ボート釣りを楽しむ」サイト
ボート釣り リンク
「釣った魚を美味しく食べる」サイト
「簡単魚料理」 リンク


■サイトポリシー ■プロフィール
■お問い合わせ
ページトップへ戻る

Design by Megapx / Template by s-hoshino.com
Copyright(C) Nasamuk All Rights Reserved.