TOPへ戻る

房総釣り師の釣行記 船釣り タイトル

色々船釣り編 その14「わずか数十分の超入れ喰い!」



色々船釣り
船釣りを始めてまだ2年目くらいの事だったと思います。某大原でイサキ釣りですが、全く釣れません。船中も渋い日でしたので、初心者に毛が生えたくらいの腕ではひたすらシャクルだけで、「こんな時にはこうしたら」なんてあの手この手の引き出しなんて空っぽです。ベテランと思しき方でもツ抜けがいるかいないか程度。ダブル、トリプルといった派手な光景は見当たりません。

私の桶にはウリンボ(イサキの小さいやつね)が2匹くらいは泳いでいたように記憶していますが、コマセをひたすら撒き続けているだけの給食当番です。乗っている船の船長、かなり真面目なタイプで、釣れない日は本当に操舵室で頭を抱えています。アナウンスする声にも張りがないというか、悲痛な感じ。後で知った事ですが、操舵室を覗くと、舵の横にいつも何かのビンが置いてあります。ビタミンCのサプリメントだそうです。ビタミンCがストレスに効くのかどうかは分かりませんが、釣れない日にはそれをボリボリと齧っています。

とにかく流し替えの連続。釣っているより走っている方が長いような…。ここの船長は釣れない時、いつもそうです。ポイントについて仕掛けを投入したとたんに「ハイ、上げて…」なんてこともあります。釣れないのは仕方ないけど、釣りをやらせてよ、と言いたくなる時もあります。が、船長は釣らせようとして必死なんですな。

天気は良いので次第に眠くなって、シャクリも段々といい加減になってきます。手返しもトロくなってくるし。もう白旗ムードです。あと1時間足らずで仕舞の時間になったころ、船長が一大決心をしたようにアナウンスします。「ハイ、上げてください。ちょっと走りますから、キャビンに入って…」それから全速力に近いスピードで船が走り始めました。確か太東方面へ向かって走ったように記憶していますが、方向音痴の私の記憶ですから…。

20分程度は走ったでしょうか。スピードダウンして、船長は慎重に辺りを探るように操船しています。エンジンが一吠えするように唸って船が止まると、船長が早口で「ハイ、やって見て」といって棚を支持します。30m弱位だったと思います。釣り人は一斉に仕掛けを投入。仕舞の時間までもう1時間は切っています。

アジそこから始まりました。超入れ喰いが! 釣れるのはアジ。型の良いハナダイも混じって来ます。イサキはアジの群れに蹴散らかされているのか、まったく姿を見せませんが、もうアジの入れ喰いです。それも半端じゃない、ビシが棚に着いたと思ったらもう竿先がクックッククとアタリが来ます。あちこちでアジが釣り上げられています。何と言いうか、土佐の一本釣りじゃないですが、釣り客はとんでもない入れ喰いに必死!

上がってくるのは型の良いアジばかり! たまに混ざってくるハナダイもけっこう良型! 後にも先にもあれほどの入れ喰いを経験したことはありません。仕掛けを降ろせばアジがダブル、トリプル!あっという間に桶がアジで一杯に。もう、楽しいというか、忙しいというか、リールを巻く手が攣ってきました。

私、魚を釣っている感覚というより、今晩のおかずを必死で釣っているという感じ。目に見えているのは魚というより「食糧」という気分です。とにかく釣れる釣れる。あの時の状態なら誰でも釣れますね。コマセ入れなくても関係ない。棚に仕掛けが降りただけでもう釣れます。そんな状態が30分以上続きました。もう十分な釣果。イサキではなくアジですけど…。船長もそれを見て安心したのか、今度は少し明るい声で「ハイ、時間ですんで、仕舞っちゃってください」。

船はまた全速力で港に向かいます。しかし、あそこでよくアジのポイントを予感して移動できたもんだなぁ、と感心しました。あの判断が無かったら、今日はスカスカのクーラーと船宿の干物をお土産に帰るところでした。

で、次の日の朝刊を読むと、太東沖でアジが大漁! という記事が目につきました。記録的な大漁だそうです。なるほど。船長は仲間の情報でそれを知っていた訳だ。それで最後のお土産確保にポイントまで走って行った、と。まあ、ビシアジでもあれだけの入れ喰いは経験したことがありません。その年は確かにアジが釣れまくりでした。自然とは時々そういう事を起こしますね。これも魚種交替のようなものでしょうか。今思い出しても、あの入れ喰いは凄かった。まあ、イサキは外れの年でしたが…。

釣りとは「食糧」を海から取ってくるものだ、とその時は感じました。アジのナメロウに塩焼きに干物に、ハナダイの刺身、美味しゅうございました。

色々船釣り編 目次へ





アクセス数ベスト5コンテンツ
★船釣りあれこれ 魚の〆方:野〆について
★ヒラメ釣り編 その4「ヒラメは活餌しか喰わない? いいえ、喰います」
★船釣りあれこれ フグカットウ仕掛け 自作
★ヒラメ釣り編 その6「前アタリ、本アタリ、そして真アタリ」
★船釣りあれこれ 「船長の名言・迷言・暴言」



「釣り」テーマ以外の運営サイト
趣味&雑学&ハウツー運営サイトPR
「ボート釣りを楽しむ」サイト
ボート釣り リンク
「釣った魚を美味しく食べる」サイト
「簡単魚料理」 リンク
■サイトポリシー ■プロフィール
■お問い合わせ
Design by Megapx / Template by s-hoshino.com
Copyright(C) Nasamuk All Rights Reserved.