TOPへ戻る

房総釣り師の釣行記 船釣り タイトル

色々船釣り編 その28「素敵な釣りガールに釣られたイサキ君 嬉しかったのか…」



色々船釣り
本編の前回の記事で「イサキの白子」についてか書きましたが、そのことで思い出したことがあります。思い出してはオヤジが笑う訳ですから、ハイ、少々お下品なお話かも、です。

イサキ タックルまあ、それはともかくとしてこの「イサキの白子」、まさに「魔味」と呼ばれるだけあって、こいつを狙って梅雨時期のイサキ船はけっこう盛況です。とにかく美味いのです。真子も煮付ければけっこういけますけど、何といっても白子です。確率は二分の一。この白子を鉄の串に差して軽く表面を火で炙り、あとはポン酢だろうがワサビ醤油だろうがお好みでいただきます。口の中でクリームのようにトロケます。もう、タマりません。想像しただけで、あ、涎が…。

で、この「イサキの白子」なのですが、先にも書いた通り梅雨頃が一番大きくなって美味しくなります。通称「梅雨イサキ」。寒い時期のイサキは「寒イサキ」(そのマンマ…)。資源保護の観点から考えると、白子を食するのは少々後ろめたいのですけど、その美味しさには勝てません。身の美味しさでは寒イサキの方が上ですけど、当然、その時期には白子が入っていません。それに、寒いし…。最近、根性がないオヤジ釣り師…。

調理の方法は炙るだけですから簡単ですけど、タプタプの大きな白子ですと、上手く串に刺さないとその重みで割れて落ちてしまいます。アルミホイルで焼くという手もありますけど、皮が焦げ付いて、中のクリーミーな白子が出てしまいます。手ごろな大きさの白子をこんがりと皮だけ焼いて、そのパリッとした皮からクリーミーな白子がトロリと…。もう、キャーキャーと言いたくなります。この時期に釣り上げたイサキを捌く時は、丁半博打のようなもので、「白子か! 真子か! 勝負!」です。確率的には二分の一のはずなのですけど、不思議なことに往々にしてこれが偏るのです(私だけかな…)。イサキがたくさん釣れて、近所にお裾分けする時、ちゃんと腹を裂いて、白子は抜いておきます。「鱗と内臓は取っておきましたから、後は焼くだけですよ」、ナンチャッテ。

海から頂くもので、魚の身以外では「カワハギの肝」「イサキの白子」が、一発で痛風になろうとも構わない、至上の美味です。フグの白子も美味いのですけど、前記の二つには敵いません。個人的にはフグの白子よりイサキの白子です。

さて、長々と前振りをしましたが、ここからが本記事の本題です。その「梅雨イサキ」ですが、梅雨の時期ですから天候が安定しているとは限りません。雨だけならいいのですが、ちょっと強い低気圧が来れば、波が出て不出船…。ガチョーン、です…。そんな日はCATVで釣り番組でも見て「釣りに行ったつもり」になるのですけど、番組表を見ていると、東海(駿河湾)で梅雨イサキをやっているではないですか。それを見ていると、丸々と腹の肥えたイサキが大漁です。「クソっ、羨ましー!(心が狭い…)」。で、出演しているけっこう可愛い釣りガールが、丸々としたイサキを釣り上げます。で、「キャー、釣れました」と言って、イサキを手で持ってカメラに突き出します。その瞬間…。イサキの腹から、白子の中身がピュッ…。

イサキその映像に私は大笑いです。番組中でもスタッフが笑いをコラえているのが伝わってきます。そのオネーチャン、イサキが釣れて嬉しかったのか、強く魚体を握ってしまったようです。経験のある方はご存知でしょうけど、白子で腹がパンパンになっているイサキを強く握ると、腹の中の白子が外に漏れてしまいます。その瞬間のイサキの顔が「ウッ…!」ってな顔に見えたので、一人大笑いです。

ハイ、下ネタなのです。しょうもないオヤジであることは自覚していますが、笑いが止まらない。番組の中にもしょうもないオヤジがいたのか、「イっちゃった…」なんて言葉が聞こえてきました。イサキ君、釣られてみたらむさくるしいオヤジ釣り師ではなく、若くて可愛い釣りガールなので、嬉しかったのでしょうか…。それにしてもあの映像は、思い出すたびに笑ってしまいます。若い釣りガールの皆さん、くれぐれも梅雨イサキを釣った時、魚体を強くつかまないように。予定調和的なオヤジジョークのネタにされてしまいますよ。ご用心。

ちなみに、イサキの背びれは非常に硬く、棘上になっていますから手袋をしていようとタオルを使おうと、その魚体を持つ時は気を付けてください。まともに掴むとけっこう派手に怪我して、痛いですよ。なんて取って付けたようなオチを付けといて、下ネタ、失礼。

色々船釣り編 目次へ





アクセス数ベスト5コンテンツ
★船釣りあれこれ 魚の〆方:野〆について
★ヒラメ釣り編 その4「ヒラメは活餌しか喰わない? いいえ、喰います」
★船釣りあれこれ フグカットウ仕掛け 自作
★ヒラメ釣り編 その6「前アタリ、本アタリ、そして真アタリ」
★船釣りあれこれ 「船長の名言・迷言・暴言」



「釣り」テーマ以外の運営サイト
趣味&雑学&ハウツー運営サイトPR
「ボート釣りを楽しむ」サイト
ボート釣り リンク
「釣った魚を美味しく食べる」サイト
「簡単魚料理」 リンク
■サイトポリシー ■プロフィール
■お問い合わせ
Design by Megapx / Template by s-hoshino.com
Copyright(C) Nasamuk All Rights Reserved.