TOPへ戻る

房総釣り師の釣行記 船釣り タイトル

マダイ釣り編 その15「ヒトツテンヤフグ? ヒラメの祟りか…」



マダイ
天気は良く、風も波もなく、海況は穏やか。大原にしては珍しい、ほぼ凪の状態です。しかし、私の頭には隅っこの方でマダイが見え隠れして遠慮がちに泳いでいます。私は(ゴルフもそうですが)天候の良い時に良い釣りがなかなかできません。こんな日はお魚さんたちものんびりとしているのでしょうか。それに加えて、最近のマダイの釣況があまり良くないらしい…。とは言え、マダイは狙いたい。で、ヒトツテンヤマダイ強行です。好調のイサキにしようか、根魚にしようかどうか、けっこう迷ったのですけど。

ヒトツテンヤマダイ タックル船長に聞くと今年のマダイはやはり渋いとか。ノッコミもなかった。今シーズンはヒラメが「異常」なくらいに好調でした。ヒラメでツ抜け、あわや20枚越えの釣果も珍しくなかった。お前は本当にヒラメなのか!と思わず問いただしたくなります。その反動でか、マダイがどこかへお隠れになったのか…。イワシや、アジ、サバの魚種交替というのはよくある事ですが、ヒラメとマダイの魚種交替など聞いたことが無い。あまりの落差に、船宿の女将さんも苦笑い。「来シーズンのヒラメはどうなるのかなあ…」とか。

とは言え、マダイだマダイだ!船が出れば心も弾む!今日のリールはKix3000。セフィア2500の方が軽くて扱いやすいのですが、大物狙いの心意気でこいつです。

海は本当に穏やかです。キャビンで寝ていると船がスローダウン。ポイントへ着きました。最初のポイントは20m位。比較的浅い。潮は澄み気味でしたがここはマダイへのアピール力を考え、ウマズラの猛攻を恐れず蛍光色のテンヤを投入! ハイ、巨大ウマズラがまず私の竿を満月にしました。やっぱりね…。ウマズラはよく来ます。光物が好きなのか。テンヤをナチュラル(鉛色。鉛ですから)のものに変えて投入。ウマズラは大人しくなってくれましたが、チョコマカした餌取りのアタリが多い。

ちなみに、私は殆どいつもと言っていいくらい左舷のミヨシに入ります。理由は別にないのですが、大原の荒波ではミヨシを避ける人が多いのか、ここが大体開いていますので。で、右舷(船長の操舵席に近い側)はグループさんが並んで盛り上がっています。誰かの竿が曲がるたびに「おー、いい曲がりだ!」「来たね、テエだよテエ(マダイのことね。江戸っ子。)!」「誰か、タモタモ!」、と賑やかになります。そして、上がってきた時、「あー、そいつか…」「ありゃりゃ…」「けっこう、竿、叩いていたけどな…」。多分、ウマズラか、フグでしょう。そんな事が数回繰り返されて、段々と静かになって行きます。やはり、今日は渋い日です。

桶私の桶はまだ空です。ウマズラは美味しい魚なのですが、今の時期、やはり肝が小さい。ですから、今日はマダイに絞ってウマヅラは全てリリースと決めました。で、桶は空(空の桶撮ってどうする。カラオケってか…?)…。これがホントのカラオケ、ナンチャッテ、笑えもしないです。思わず、ウマズラでも連れて帰るか、と思いましたが、ここは初志貫徹! 釣れる時は釣れる、筈…。大マダイよ、どこにいる…。

船長が一大決心。大きくポイントを移動します。20分位、数回走ったでしょうかね。今日はどこのポイントへ入ろうともマダイはいません。私の竿を満月にしてくれるのは、ウマズラと、フグです。けっこうデカイフグ。フグは船長に捌いてもらえますから、これは酒の肴にキープ。しかし、周りでもフグが釣れ始めました。ヒトツテンヤフグ状態です。まあ、引くからこれはこれで面白いのですけど…。

今日の釣果結局、マダイは船中0。まあ、あり得ない事ではないにしても、今シーズンのヒラメと比べたら、何という差。船中0という事はポイントにマダイがいなくなっているという事です。いれば、誰かの竿に掛かってきますから。どうも、今年のヒトツテンヤマダイは苦戦が続きそうな予感。まあ、急に変わる事もありますけど(期待…)。本日は、フグにガンゾウビラメ(こいつはソテーで食べると美味い!)が酒の肴。ウマズラは大漁でした。

恐ろしきは、ヒラメの祟りがマダイに報い…。と、いう事にしておきましょう。

マダイ釣り編 目次へ





アクセス数ベスト5コンテンツ
★船釣りあれこれ 魚の〆方:野〆について
★ヒラメ釣り編 その4「ヒラメは活餌しか喰わない? いいえ、喰います」
★船釣りあれこれ フグカットウ仕掛け 自作
★ヒラメ釣り編 その6「前アタリ、本アタリ、そして真アタリ」
★船釣りあれこれ 「船長の名言・迷言・暴言」



「釣り」テーマ以外の運営サイト
趣味&雑学&ハウツー運営サイトPR
「ボート釣りを楽しむ」サイト
ボート釣り リンク
「釣った魚を美味しく食べる」サイト
「簡単魚料理」 リンク
■サイトポリシー ■プロフィール
■お問い合わせ
Design by Megapx / Template by s-hoshino.com
Copyright(C) Nasamuk All Rights Reserved.