TOPへ戻る

房総釣り師の釣行記 船釣り タイトル

マダイ釣り編 その7「隣のマダイは、何故か、大きく見えます…」



マダイ
船釣りを始めて十ン年になりますが、中途、家の事情で1年近く釣りに行けなかった時期があります。悶々とはしていましたがいた仕方なし。で、そろそろ釣りに行けるかと思っていた矢先に、昔の釣り仲間から新春釣行会のお誘い。グッドタイミング! お付き合いは大事とばかりに、そそくさとマダイ釣行の準備。なんせ超久しぶりなので段取りの悪い事。あれ、持って行くのは何と何だったっけ?

それに加えて釣り場が茅ヶ崎。私、相模湾方面にはあまり行かないもので土地鑑がない。確か、ハリスは8mだったよな…。そういや、棚は上からだったかな…。東京湾では底から棚までビシを持ってきますが、相模湾はビシを上から指示棚に持って行きます。なんだかんだで、慌ただしく真っ暗やみの中を一路茅ヶ崎へ。お恥ずかしい話、途中で道に迷いアタフタ。方向音痴の本領発揮。とにかく忙しない久々の釣行。

マダイ船宿は地元でも有名なお店。戸惑ったのは砂浜が駐車場になっている事。初釣りのお客が多いのか、駐車場は満杯。で、仕方なく隅の方に隙間を見つけて車を止めると、そこは船の乗船場への入口近くで、いきなり邪魔者扱い。車を移動するにしてもホント、端も端っこの砂溜まりのようなところへ乗りあげるしかありません。帰りにタイヤがスタックして出られなくなったら…。てな事は置いといて、とにもかくにも久々のマダイ釣りです。鳴るほどの腕は持っていませんが、頭の中に2キロオーバーのマダイが泳ぎ始めました。

仲間と合流し、船へ。やっぱり思いましたね、釣りはいいなあぁ、って。相模湾は風に強いのか、殆ど凪状態。途中、風が少々強かったので心配しましたが、全然大丈夫。久々の釣りに、船の上で大はしゃぎ。一人釣行専門の私ですが、今日は仲間が3人います。、たまにはこういった雰囲気も楽しいものです。しかし、いつも思うのですが、文句なしに楽しいのはここまで…。船が帰ってくるときには明暗が分かれています。全員が大釣りなんて、まず滅多にありませんから。

釣り場に着きました。なんとか、1年ぶりの仕掛け投入も無難にこなし、さあ来い! てなもんです。3投目位に我がグループの私ともう一人がダブルヒット! 忘れていた竿先の引き込み! 私はマダイである事を確信しました。慎重に慎重に…。で、上がってきたのは、赤くありません…。えっ、サバ…。と思ったのは冬のサバにも劣らないほどの大アジ。ちょっと残念ですが、これはこれで嬉しい。35cm! 私のレコード37cmには届かないものの、1年ぶりの獲物です。もう一人の方は途中で魚が消えてしまったようです。しかし、魚はいる! 幸先がいいじゃないですか。

ところがそれからマッタリとした空気が船に流れ始めます。釣れない…。アタリもない。船長、何度も流し替えますが、結果は同じ。そして最後に少し走ったところでアナウンス「去年、ここで6キロが出ていますからね。」この言葉に皆生き返った様に一斉に仕掛けを投入。少しして、私のグループの隣のグループの人の竿が曲がりました!これは大きい!気持ち良さそうな竿の曲がり。上がってきたのは2キロちょっとのマダイ。新春の縁起物です。思わず拝みました。

するとまたその人の竿が曲がり込む。今度は良型のアマダイ。そのグループの人の竿もまた曲がります。1キロちょっと位のマダイ。立て続けです。大いにそのグループは盛り上がっています。我がグループも集中力を高め、竿先を睨み続けます。が、イベントは終わったようです。

船中何枚か良型のマダイが上がったようですが、我がグループは朝の一発芸、私の大アジだけ…。明暗、くっきりです。新春釣行会は全員ツルッパゲ…。よかった、よかった。訳ないか…。

しかし、どうして人が釣ったマダイは大きく見えるのでしょうか。あの2キロクラスが3キロクラスに見えます。うらやましいからでしょうね…。私のクーラーの中には大アジが堂々と横たわっていますが、誰かグループの一人でもマダイを上げていれば釣行後の談義もジェラシーと羨望で多少は盛り上がるのですが、話題はもっぱら、隣のマダイの大きさ。なんであんなでかいのがあそこだけに…、なんて愚痴。暗い!

帰りは慣れない道で大渋滞に巻き込まれ、家に着いた時はヘトヘト。ボウズで始まった今年はどんな年になるのやら…。 


マダイ釣り編 目次へ





アクセス数ベスト5コンテンツ
★船釣りあれこれ 魚の〆方:野〆について
★ヒラメ釣り編 その4「ヒラメは活餌しか喰わない? いいえ、喰います」
★船釣りあれこれ フグカットウ仕掛け 自作
★ヒラメ釣り編 その6「前アタリ、本アタリ、そして真アタリ」
★船釣りあれこれ 「船長の名言・迷言・暴言」



「釣り」テーマ以外の運営サイト
趣味&雑学&ハウツー運営サイトPR
「ボート釣りを楽しむ」サイト
ボート釣り リンク
「釣った魚を美味しく食べる」サイト
「簡単魚料理」 リンク
■サイトポリシー ■プロフィール
■お問い合わせ
Design by Megapx / Template by s-hoshino.com
Copyright(C) Nasamuk All Rights Reserved.