TOPへ戻る

房総釣り師の釣行記 船釣り タイトル

根魚釣り編 その11「電信柱に花が咲きぃ…♪」



根魚
私は瀬戸内海沿岸の某地方都市で育ちました。子供の頃には(今でもですけど)高校野球が好きで、地元に古豪と言われる高校野球部がいくつかありました。その時の高校野球選手たちは「カッコいいお兄さんたち」だったのですが、いまでは「元気のいい子供たち」がやっているわけです。まあ、歳をとったという単純な事実。

それはさておき、瀬戸内海には宮島という名所がありまして、高校野球ではあの有名なしゃもじ(相手を召し取るの意)を叩く応援と、子供でも覚えられる応援歌がありました。ご存知の方も多いかと思います。出だしは「宮島さんの神主が…♪」で、「おみくじ引いて申すには、いつも(応援する高校名)、勝ーち勝ーち勝っち勝ち(この時にしゃもじを叩いて打ち鳴らす)♪」。で、2番が「もしも(応援する高校名)負けたなら、電信柱に花が咲き、焼けたサンマが踊りだす、踊りだす♪」です。特にこの2番が面白く、よく鼻唄で歌っていました。要するに、負ける事などあり得ない、という意味です。

ちょっと、前振りが長くなってしまいましたが、話は根魚釣りです。この釣りでは船宿が用意する餌は大抵「塩イワシ」です。イワシを塩漬けにして冷凍保存したもの。某大原の根魚で特餌を持ち込んでくる人はあまり見かけません。たまにサバの切り身やイカの短冊を使っている人や、珍しい所では活きドジョウを使う人がいます。活きドジョウは海水の中でも長い時間生きていることができるそうで、まあ活けイワシの代わりと言う事でしょう。根魚で活けイワシを使わせるのは某勝浦の船宿にありますが、この活けイワシは事前に自分たちで釣ります。サビキで。これはその船宿の「釣らせ方」ですから、他の根魚船で活けイワシを持ち込みで使いたかったら、船長の許可が入ります。活けドジョウもそうですが。魚の喰いが全然違いますから、公平を期して、と言う事でしょう。

活けイワシはヒラメの定番餌ですが、主に使うのはマイワシ。根魚で、サビキで釣るのはカタクチイワシ。マイワシを根魚釣りで使ったら、船代が倍くらいになるでしょう。カタクチイワシでも活けとなると安くはありません。ですから、某勝浦の場合は自分で釣ります。それが釣れない時は、やはり船宿で用意してくれた塩イワシを使います。先にも書きましたが、塩イワシと活けイワシでは魚の喰いが全然違います。当然活けイワシのほうが喰ってきます。特にハタなどは高根のポイントで使えばかなりの確率で喰ってきます(いれば、ですけど…)。

塩イワシで根魚をやっていて、カタクチイワシが釣れる事があります。もちろん、17号のセイゴ針に喰ってくる訳はありません。ましてや塩イワシが餌ですから。釣れるというより、群に当たって、スレで釣れてしまうという事です。このイワシがスレとはいえ手に入ると、ラッキー! ってなもんです。速攻、餌に使います。ハタの釣れる確率が断然上がります。あと、黒メバルも。持込みじゃないので、これはOK。

イワシ餌以前、艫で私と反対側にいた釣り客がイワシを釣ったらしく、即、それを餌に投入したら、リーチ一発ツモ! って感じで2キロクラスのハタが来ました。私にもイワシが来たのですが、ハタではなく黒メバルに喰われました。まあ、これはこれで嬉しい獲物なのですが、貴重なイワシですから、ハタが欲しかった…。まあ、たまにそういう事があるというだけなのですが。

さて、本題。根魚釣りを始めて間もないころ、ある程度手返しも良くなってきたころ、例によって船長の「はい、上げてみて」のアナウンスで仕掛けを上げた時、針についている餌は当然塩イワシですが、一番下の針についているイワシがピチピチと動いています。私、目が点…。そのイワシには口の中に、人がやったようにキレイに上あごへ針が掛かっていました。塩イワシが生きかえったぁぁ…!? その時、私の頭の中に浮かんだのが冒頭の懐かしい高校野球応援歌の2番。「電信柱に花が咲き、焼けたサンマが踊り出す…」。ホントに一瞬、鳥肌が立つくらい、ザワッとしました。

が、当然、そんな事は無く、要は根掛かりで塩イワシが取れ、その針がイワシの群れを通過する時、運悪く口を開けていたイワシの上あごへ空針が刺さったのでしょう。それにしても、偶然とはいえ、見事に口の中に針が入って掛かっています。まっすぐ、上あごへ。運の悪いイワシです。その時はスレできたイワシを餌につかうという発想が無かったものですから、まだ元気なイワシをすぐに針から外して海へ逃がしてやりました。イワシはビックリしたように一目散で泳ぎ去りました。

しかし、ビックリしたのはこっちです…。塩イワシと思っているのがピチピチ動いているのを見て、ほんの一瞬ですが、ホントに塩イワシが生き返った! と思いました。瞬間ホラー…。

根魚釣り編 目次へ





アクセス数ベスト5コンテンツ
★船釣りあれこれ 魚の〆方:野〆について
★ヒラメ釣り編 その4「ヒラメは活餌しか喰わない? いいえ、喰います」
★船釣りあれこれ フグカットウ仕掛け 自作
★ヒラメ釣り編 その6「前アタリ、本アタリ、そして真アタリ」
★船釣りあれこれ 「船長の名言・迷言・暴言」



「釣り」テーマ以外の運営サイト
趣味&雑学&ハウツー運営サイトPR
「ボート釣りを楽しむ」サイト
ボート釣り リンク
「釣った魚を美味しく食べる」サイト
「簡単魚料理」 リンク
■サイトポリシー ■プロフィール
■お問い合わせ
Design by Megapx / Template by s-hoshino.com
Copyright(C) Nasamuk All Rights Reserved.