房総釣り師の釣行記 船釣り タイトル

釣り釣り徒然記 その18「3月ヒラメは猫マタギ…、何で?」



釣り徒然 「3月ヒラメは猫マタギ」とはよく言われる言葉ですが、私としては「何で?」です。猫マタギとは魚の好きなネコでも喰わない位、味が落ちるという意味でしょうが、3月のヒラメも十分に美味い。確かに寒い時期の魚は脂が乗って美味いというのは事実ですが、ヒラメに関しては脂が云々というよりも、私は旨味に価値があると思います。ですから、夏ビラメも美味い。冬の時期の脂の乗りという事であればヒラメよりもカレイの方が上だと思っています。カレイ釣りは専門でやることはないのですが、いわゆる外道で来ます。

ではどうして「3月ヒラメは…」などと言われるのでしょうか。これは春の産卵期を終えて、見た目にペタッとしたヒラメの事をいっているのだと思いますが、ではソゲはどうなのか。産卵を終えて、は関係ない。春にはソゲが美味い、というのを聞いたことがあるような記憶が…。これも猫マタギ同様、根拠はないでしょうね。

これは多分、資源保護の観点から漁師の間で言われ始めた事なのではないでしょうか。つまり、産卵期とその後の回復期に、俗に言う「海を休める」といった事で、春から、ヒラメの魚体が落ち着いてくる8月位まではヒラメを獲らないという考えが、巡り巡って「3月のヒラメは…」という言葉になって行ったのか、と思います。

現に、外房の某大原、鹿島では5月から10月・11月まではヒラメの禁漁期です。夏ヒラメを狙わせる所もありますが、やはりメインの釣りではないように思います。たまに根魚で夏の時期にヒラメが釣れる事がありますが、十分に美味しい。やはりヒラメは季節に関係なく、旨味のある魚です。

しかし、猫マタギとはえらい言われようです。私は猫がヒラメをマタイでいるのを見た事はありません。

釣り釣り徒然記 目次へ




【商品検索】Powered by Amazon

↑「すべて表示」をクリックするとAmazon.co.jpの検索結果一覧に移動します。

「釣り」テーマ以外の運営サイト
趣味&雑学&ハウツー自己サイトPR
「ボート釣りを楽しむ」サイト
ボート釣り リンク
「釣った魚を美味しく食べる」サイト
「簡単魚料理」 リンク


■サイトポリシー ■プロフィール
■お問い合わせ
ページトップへ戻る

Design by Megapx / Template by s-hoshino.com
Copyright(C) Nasamuk All Rights Reserved.