房総釣り師の釣行記 船釣り タイトル

釣り釣り徒然記 その21「私が釣りサイトを運営している理由」



釣り徒然 唐突に思いついた事を書くのが徒然ですが、今頃になって考え始めました(笑ってください…)。「何故、私は釣りに関するWEBサイトを作ろうと思ったのか…」。正直、そんな事、考えた事もありませんでした。いや、考えてはいたのですが、前言語的なところで止まっていたのでしょうね。

要は「ノリ」です。乗り乗り、で行った訳で。プロフィールにも書きましたが、私、恥ずかしながら一時期文章を書く事でご飯を食べていました。広義で言えば企画屋をやっている今もそうですけど、狭義でいえば、純粋にテキストだけで食べていた時期があったという事です。つまり、自分の取り得(?)は文章を書くことくらいかな、と。で、釣りが好きです。ここまでだったらWEBサイトを作ろうとまでは思わなかったですね。

更にその背景を書けば、ITバブルの頃、ISPに在籍していまして、この頃はどちらかと言えば「物理層」での仕事でしたが、もともとがかなり早い段階から個人的にPCを仕事に使っていました。MacがPlusを日本で発売した頃、IBMの5550がオフィスに定着し始めていた頃、Macのインターフェイス(GUI)にカルチャーショックを覚えて有り金はたきました。そのころのMac(ハンバーガーではありません、ってオヤジオチ…)は高かった。目が飛び出るほどに。今ではその当時の性能の100倍くらいのPCをその100分の1くらいの値段で買えると言っても過言ではないと思います。現在はWinに宗旨替えしていますが(仕事上)。つまり、インターネットの世界に一応、親和性は持っていました。かつてはパソコン通信(懐かしい…)で遊んでいましたし。

で、ある日(何時だよ!、ってオヤジの1人突っ込み)ホントに、ふと、ですけど、自分にHTMLって書けるかな?と思い、テキトーに調べながらやってみると、ナント、サイトモドキのようなものがPC上に出来たではないですか。昔は横文字のサイトをパクッて、ネスケのコンポーザー(分かる人は分かりますよね)でテキスト部分だけローカライズしてナンチャッテWEBサイトとして提案していましたが(サイトとしてパクッてはいません)。そう言えばあの頃はテーブルで構成されていたので(パクリなら)やりやすかった。ところが今はCSS…。

勉強し直しました。で、できなくはない。じゃあ作ってみるか…。その程度のノリでした。では、どんなサイトを作ってみようか。当然、趣味の個人サイトですから、釣り!でも、釣りって、やって面白い訳で、書いたものを読んで面白くできるのかな…? ノウハウものや入門ものを書けるほどの腕でも無し…。そんな時に読んだのが、たまたま知り合いが貸してくれた三代目三遊亭金馬師匠の「江戸前釣り師」(徳間文庫)。これが面白かった。今となってはマニアックアイテムになっているらしく、えらい高値の付いている本ですが、「釣りは読みものでも面白いジャン!」と、根がシンプル(単純)ですから、ヨッシャ、これをWEBでやってみようと深くも考えずに始めてしまいました。ちなみにブログという選択肢もありましたが、これは作りがどれも同じように見えるので、ちょっと…(ブロガーの皆様、御免!)。

始めてみるとこれが面白い!それまで考えもしなかったことを考え始めたりしました。それまでにやった釣りでは写真なんかも船宿が撮ってくれたもの程度しか無かったし、何時何をやったなんてのも、釣行記録程度には残してありましたが、要するに素材もなければ、具体的なネタも記憶を手繰るしかない。それでもやってみると面白い。徹夜になる事もありましたね。デジカメもついに買いました。そんなこんなでここまで作り続けて、色々やってみて、アクセス状況を見ると、何と最近では望外の人数の方々に読んで頂いているらしい。嬉しいと同時に、誠にありがたい!

こうなったら止められません。オヤジがテキトー精神を武器に、無手勝手ご容赦!とばかりに自分自身も遊んでいます。お陰様で釣りが更に面白くなってきました。

しかし、ふとここで考えます。自分も含めて、周りの釣り好きは人の言う事なんかあまり聞く人、いないよな…。趣味ですから十人いれば十人十色の世界…。で、もう一度ふと考えて、ペロリと開き直ります。「まあ、いいか。だから何が正解で、っていうものもないし」。誠に勝手ながら、そう考えると更に好き勝手に楽しみたくなりました。

まあ、ノリは釣好きが集まって呑み屋で騒いでいるようなものです。手前勝手に自分の釣りを語って。そんな話を読んで頂ける方々に感謝の気持ちとともに、不躾ながら親近感を覚えます。ハシャイでいます。オヤジにはなりましたが、これからも長く長く、釣りという趣味の王道を楽しみましょう! 遊びましょう! ヤマ無し、オチ無し、イミ無し文章、失礼!

釣り釣り徒然記 目次へ




【商品検索】Powered by Amazon

↑「すべて表示」をクリックするとAmazon.co.jpの検索結果一覧に移動します。

「釣り」テーマ以外の運営サイト
趣味&雑学&ハウツー自己サイトPR
「ボート釣りを楽しむ」サイト
ボート釣り リンク
「釣った魚を美味しく食べる」サイト
「簡単魚料理」 リンク


■サイトポリシー ■プロフィール
■お問い合わせ
ページトップへ戻る

Design by Megapx / Template by s-hoshino.com
Copyright(C) Nasamuk All Rights Reserved.