房総釣り師の釣行記 船釣り タイトル

釣り釣り徒然記 その28「未明の事故にはご注意…」



釣り徒然 釣りの朝は早いです。出船が、外房では午前5時前後、予約制でない湾奥の宿で午前7時くらい。勝浦から小湊のフラッシャーサビキでは午前3時出港なんてのもあります。当然、外房の船に乗る場合、家を出るのは距離にも拠りますが、早ければ午前3時前。そうなれば起きるのは午前2時くらい。もう早起きなんてものじゃありません。船宿に泊まればいいのですが、私、枕が変わると眠れないタイプなもので…。

土曜の朝に高速を走っていると、金曜日から仕事をして、深夜帰宅のタクシーと一緒に走っているのでしょうね。時々不審な車も見ます。多分、酔っ払い運転。後ろから見ていて何となく分かります。不自然なくらいに安全運転で走行車線を走っているのですが、フラついています。そんな車の横を追い越す時はちょっと緊張します。
それから大型トラックのコンボイ。これは仕事の方々でしょうけど、あの威圧感は怖さを感じます。ズラッと並んで走っている時、その横を追い越すのに思わずスピードが出てしまいます。

高速道路上の落下物でヒヤッとしたこともあります。木材や大量の紙の破砕ゴミ、防水シートや、一抱えもありそうな庭石(?)。防水シートを避けきれずにぶつかって、何とかフロントに絡んで前が見えなくなる事はありませんでしたが、アンテナが折れました。滅多にありませんが前の車からペットボトルや缶が飛んでくることもあります。まあ、落下物はアクシデントもあるのでしょうが、もっと危険に対しての意識を持ってもらいたいものです。ペットボトルや缶を高速上で投げるなんてのはどんな人なんでしょう。まともな神経の持ち主とは思えません。

釣りは早朝の未明に動きますから、この時間帯は事故が多いらしく、私も良く事故や事故の起こった跡を見かけます。横転してたり、畑に突っ込んでいたり、ぶつかっていたり…。皆様、ご用心。

で、某大津の船宿でコマセマダイの出船を待っていた時ですが、表の通りで突然、ドンッガッシャーン、ギーッ! ってな大きな音が聞こえてきました。すぐに車の事故だと分かる音です。私、船宿の奥の椅子で仮眠していましたが、その音でまず二人の客が飛び出して行きました。その通りは産業通りで、朝からけっこう車が走っています。別に野次馬ではないのですが、私も、警察に電話くらいならできるかと思い、表に出ました。銀色のバンが横転して中央分離帯に突っ込んでいました。前の部分がけっこう潰れていて、ラジエターからは湯気が吹きあがっていました。

と、よく見ると、先ほど宿を飛び出した二人が手を振って行き来する車に注意を促し、どう事故車から抜き取ったのか発煙筒を手にしています。ひとりは交通整理、もうひとりは運転手の安否を確認しています。何と表現していいのか分からないのですが、その手際の見事な事…。他の客も表に出ていましたが、その二人の事故対応の手際の良さに感心していました。どうも、手伝う必要もないようです。手伝おうとすると逆に邪魔。

しばらくして、サイレンの音が聞こえてきました。私、あの二人の事故対応の手際の良さに感心するとともに、自分じゃ絶対にできない…、「すごいな、あのふたり…」と感心していると、後ろに立っていた船長が唇に指を立てて(オフレコの意味)小声で言いました。「警察の人だからね」。なるほど、それで得心がいきました。誠に場馴れしているというか、段取りが良いというか、さすがプロ。船長が唇に指を立てて小声で言ったのは、お客のプライバシーに関わる職業の事を、本当は言ってはいけない、という事です。それは心得ています。

しかし、その時のお二人は非常に頼もしく思えました。非番の日に釣りを楽しもうとされていたのでしょうが、事故を目撃すれば「職業意識、ロールキャラクター」が目覚めるのでしょうか。

結局事故処理まで終えられて、船長も出船を伸ばし、他の客もそれは納得。45分遅れで出港。お二人は何事もなかったかのように「あれは命に別状はないね」、とか小声で話しながら、釣りの準備をされていました。なんとなく、頼もしさを感じてしまいました。昨今、警察の不祥事が新聞に出ていますが、私自身は警察に悪い感情を持ったことは一度だけしかありません(一時停止で止まった、止まらなかったと言い合いになった時)。

何だかんだと言っても、事故でも起こせば頼るのは警察です。海でもし事故があれば頼るのは海上保安庁です。この話にオチは無いのですが、釣り師は未明から動き出すので事故の目撃頻度がけっこう高いと思います。運転マナーの悪い人は船の上でもマナーが悪い。釣りのマナーとは安全に直結していますから。

事故の当事者になるのだけは避けましょう。楽しい遊びですから。

釣り釣り徒然記 目次へ




【商品検索】Powered by Amazon

↑「すべて表示」をクリックするとAmazon.co.jpの検索結果一覧に移動します。

「釣り」テーマ以外の運営サイト
趣味&雑学&ハウツー自己サイトPR
「ボート釣りを楽しむ」サイト
ボート釣り リンク
「釣った魚を美味しく食べる」サイト
「簡単魚料理」 リンク


■サイトポリシー ■プロフィール
■お問い合わせ
ページトップへ戻る

Design by Megapx / Template by s-hoshino.com
Copyright(C) Nasamuk All Rights Reserved.