房総釣り師の釣行記 船釣り タイトル

釣り釣り徒然記 その50「あれ、そういやこれ、釣ったことあるな… サヨリ」



釣り徒然 年が明けてから左肩がまた痛み出しました。年末年始は毎年、上も下も分からないほど酔っぱらって過ごすのですが、その時はあまり痛くなかったのに…。酒で麻痺していたのか。昨年に痛めた肩ですが、五十肩ではありません(と言い張る)。年末の一ヶ月ほどはさほどでもなかったので、「船釣りでヒラメでも、いやいや正月用のマダイでも釣って来るか」と思っていたのですが、年末は何やかやと時間がままならず、年明けの初釣りでオニカサゴかマダイでもと思っていたのですが、三が日を過ぎた辺りからまた痛み始めました。ジッとしている時は大丈夫なのですが、何かの拍子に痛くなり始めます。

11月にフグに行った時は、途中から痛み始めてシャクルのが苦痛になり、最後はいい加減に右手でやっていました(私のリールは右ハンドルで、シャクリは左手)。オヤジになるとこれなんですよ。アンメルツやバンテリンが常備薬となります。いずれまた、時間が経てば収まるだろうと、CATVの釣り番組を楽しんでいるのですが、やはり、人が釣っているのを見ているだけじゃつまらない…。マダイやヒラメなどの番組はパス。で、もっぱらバス釣りとか、海の小物釣りなどの番組を見ています。バス釣りはやったことありませんが(食べられない魚は釣らない)、何となく釣趣がフグのカットウ釣りやヒトツテンヤマダイに似ているので、まあ、面白い。

それなりに、釣り番組を見ながら「やった気分」を楽しんでいました(楽しくはないか…)が、ある日の番組で「筏からのサヨリ釣り」をやっていました。筏釣りやカセ釣りは関西の方で昔から盛んですが、今は関東でもやっているようです。養殖用の筏の上にボードを敷いて釣ったり、筏の脇にボートを括りつけて釣ったり。私はボート釣りはやりますが、筏やカセから釣りをやった事はありません。アジやキス、チヌやイナダなどの大物も狙えるようです。まあ、ボート釣りと同じようなものです。しかし、サヨリは釣ったことないよな…、なんて思っていたら、子供の頃のことを思い出しました。「いや、釣った事あるぞ…」

私は瀬戸内海の某沿岸地方都市で育ちましたので、桟橋などで見かけるサヨリは珍しくもなく、あれを釣りものの対象とは考えていませんでした。波止や漁港の岸壁などで群になって泳いでいます。四国側の瀬戸内海で30cmオーバーの群れを見かけた時、しばらくそれがサヨリだとは思いませんでした。大物は珍しく、中国地方側で見かけるのは鉛筆クラスが多い。私は投げ釣り専門だったので、サヨリの回遊には関係がありません。

TVで見たサヨリ釣りはコマセで寄せて釣るウキ釣りで、型がけっこう良く、細長いのが頭を振るみたいなので引き味も面白そう。で、思い出しました。投げ釣りは置き竿の釣りですし、アタリが無い時は子供ですから退屈します。そんな時は岩場に降りて穴釣り(ミャク釣り)です。主に、クジメ(アイナメの仲間)やアナハゼが釣れます。アナハゼは食べませんが、面白い。で、その岩場のそばをサヨリが群れで泳いでいくのが見えました。サヨリは宙層を泳いでいるので、錘を付けずフカシで釣ろうと狙いましたが、上手くいきません。そこで、たまたま持っていた玉ウキを付けて、カミツブシ(小さな錘)を付けた仕掛けでウキ下30cm位でやると、数匹釣れました。けど、20cmにも満たない小っちゃい奴ばかり。もし、コマセ用のアミエサを持っていたら、大きいのも狙えるのでしょうが、それほど興味も無かったので止めました。多分、家に持ち帰って食べたと思いますが、どんな味だったか覚えていません(うちの母親は何でも煮てしまう)。

CATVで見たサヨリ釣りは型も良く、なかなかに面白そうな釣りで、餌はアミエビ。私は子供の頃、餌といえばゴカイオンリー。サヨリって、ゴカイも喰うのか。基本的には宙層の甲殻類(プランクトン)を捕食するようですが、まあ、針先のゴカイがそんなものに見えたのかも。

これなら、肩が少々痛くてもやれるかな、と思いましたが、オヤジがサヨリ釣ってキャーキャー言ってるのもなんだかなあ…。とにかく、まあ、肩が調子よくなるまで待ちましょう。ちなみに、サヨリの身は上品な白身ですが、腹を捌くとまっ黒け。見かけは良いけど腹黒い奴の事を「サヨリ」というようです。

釣り釣り徒然記 目次へ




【商品検索】Powered by Amazon

↑「すべて表示」をクリックするとAmazon.co.jpの検索結果一覧に移動します。

「釣り」テーマ以外の運営サイト
趣味&雑学&ハウツー自己サイトPR
「ボート釣りを楽しむ」サイト
ボート釣り リンク
「釣った魚を美味しく食べる」サイト
「簡単魚料理」 リンク


■サイトポリシー ■プロフィール
■お問い合わせ
ページトップへ戻る

Design by Megapx / Template by s-hoshino.com
Copyright(C) Nasamuk All Rights Reserved.